Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【蒼井優】山里亮太を結婚に選んだ(決めた)理由が素敵!馴れ初めも紹介

この記事は約 2 分で読めます。

2019年6月5日、
女優の”蒼井優さん”と
お笑い芸人南海キャンディーズの
”山里亮太さん”が結婚したことが
報じられました。

数々のドラマ、映画などに出演し、
その人気は衰えない女優”蒼井優さん”。
「非モテ男子」「抱かれたくない男ランキング1位」
と言われていた”山里亮太さん”。

そんな蒼井優さんは
「なぜ山里亮太さんを選んだのか」
と話題になっていました。

今回は

  • 蒼井優さんが山里亮太さんを選んだ理由

に注目していきます。

【蒼井優】山里亮太と結婚

山里が所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは、「お笑いコンビ 南海キャンディーズの山里亮太と女優 蒼井優さんが、入籍致しましたので、みなさまにご報告させていただきます。尚、蒼井優さんは、現在、妊娠されておりません」と発表。蒼井の事務所も書面で同様に報告した。

5日朝に一部スポーツ紙が2人の電撃婚を報道。その後山里は日本テレビ系『スッキリ』(月~金 前8:00)にナレーションの“天の声”として出演し、結婚を生報告するとともに会見を行うことを明かした。

関係者によると、交際期間は2ヶ月。3日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

引用:Yahooニュース

「今は妊娠していない」と
報道していますので、
とりあえずは仕事を
続けていくとみて良さそうですね。

馴れ初め

そんな幸せ2人の馴れ初めですが、
交際のきっかけとなったのは
恋のキューピッドは山里亮太さんの相方
しずちゃん”だそうです!

麗さん
麗さん
グッジョブしずちゃん!

そんな”しずちゃん”と蒼井優さんは、
2006年に公開された映画「フラガール」で
共演した際に仲良くなったのだそう。

そんなしずちゃんと蒼井優さんは
「一緒に飲みに行く仲」になった時に
必然的に”しずちゃん”の相方である
”山里亮太さん”も一緒になり、
その際に”蒼井優さん”と”山里亮太さん”が
知り合ったのがきっかけなんだそう。

そして交際し、わずか交際2ヶ月で
ゴールインしたということです。

蒼井優が山里亮太を選んだ理由

人気女優の”蒼井優さん”がなぜ山里亮太さんを
非モテ男の”山里亮太さん”を選んだのか、
凄く気になりますよね。

調べていくと、
蒼井優さんが結婚した理由を
SNSでツイートしている方がいました。

その人物とはヒャダインさんです。

ヒャダインのツイートで”理由”が判明

このツイートにより、
「蒼井優さんが山里亮太さんを選んだ理由だ」
となっています。

誰を好きか”より”誰といる時の自分が好きか
が重要らしい」と言っていた蒼井優さん。
今の状況を考えると深い話ですよね。

会見で答えた結婚理由

「お付き合いさせていただくときから、結婚を前提にというお話だったので、そういう風に思えたのはいくつかあるんですけど、一緒にいて、しんどいくらい笑わせてくれた。あと、人に対しての、感動することと許せないことのラインが一緒だったり、金銭感覚が似ていること。あと、冷蔵庫をすぐ閉める」とオチもつけ、付け足すように「やさしい」というと山里は「ざっくりです」と突っ込んだ。

これは前述させていただいたように、
「”誰といる時の自分が好きか”」
という言葉に当てはまっていますね。

  • 一緒にいて笑かしてくれる
  • 感度する事、許せない事のラインが一緒
  • 金銭感覚が似ている

これらって自分と一緒の価値観と
いう事であり、一緒に居て楽で、
「この人といる時の自分は安心できる」
と思いますもんね!

【蒼井優】
山里亮太に結婚を決めた理由が素敵と話題!
のまとめ

この記事でわかったこと

  • 蒼井優さんが山里亮太さんと結婚した理由は
    「山里亮太さんといる時の自分が好き」と
    感じたから。

テラスハウスでも「非モテ男」の副音声をしている
山里亮太さんですが、今後どんな立ち位置になるのか、
楽しみですね!

蒼井優さんは「男に尽くすタイプ」
との事ですので、
報道されている様にドMな山里亮太さんなので、
蒼井優さんの束縛にも絶えれると思います。

末永く幸せになってほしいですね!

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です