Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【日本天皇陛下ランキング】平成天皇は何位?長寿、在位期間など古代含めてみた

この記事は約 3 分で読めます。

2019年4月30日に退位なされた平成天皇ですが、
即位は1989年1月7日、63年続いた昭和の終わりでした。

今回は

  • 歴代天皇の生存年齢

について調べてみましたので、
記述していきたいと思います。

天皇陛下の長寿ランキング

天皇家は125代続く日本の家計の中で
長い家系ですが、この長い歴史の中で
最高齢の天皇は何歳だったんだろうと?
とふと疑問に思いましたので、調べてみました。

Wikipediaで天皇一覧をみてみると
年齢のランキングは以下のようになりました。

  1. 景行天皇 12代 垂仁天皇17年- 景行天皇60年11月7日 147歳没(日本書紀)
  2. 仁徳天皇 16代 神功皇后57年- 仁徳天皇87年1月16日 143歳没(日本書紀)
  3. 垂仁天皇 11代 崇神天皇29年1月1日- 垂仁天皇99年7月14日 139歳没(日本書紀)

3位全て100歳越えで、あまりにも
「現実味がないな」と思ってしまいました。

古代天皇を辿ってみると・・・

Wikipediaでは古代天皇の
年齢が記載されています。

初代天皇である神武天皇は127歳という
今ではかけ離れた長寿の持ち主でした。

全天皇のランキング

  1. 景行天皇 12代 垂仁天皇17年- 景行天皇60年11月7日 147歳没(日本書紀)
  2. 仁徳天皇 16代 神功皇后57年- 仁徳天皇87年1月16日 143歳没(日本書紀)
  3. 垂仁天皇 11代 崇神天皇29年1月1日- 垂仁天皇99年7月14日 139歳没(日本書紀)
  4. 孝安天皇 6代 孝昭天皇49年- 孝安天皇102年1月9日 137歳没(日本書紀)
  5. 孝霊天皇 7代 孝安天皇51年- 孝霊天皇76年2月8日 128歳没(日本書紀)
  6. 神武天皇 初代 庚午年1月1日- 神武天皇76年3月11日 127歳没(日本書紀)
  7. 崇神天皇 10代 開化天皇10年- 崇神天皇68年12月5日 119歳没(日本書紀)
  8. 孝元天皇 8代 孝霊天皇18年- 孝元天皇57年9月2日 116歳没(日本書紀)
  9. 孝昭天皇 5代 懿徳天皇5年- 孝昭天皇83年8月5日 114歳没(日本書紀)
  10. 開化天皇 9代 孝元天皇7年- 開化天皇60年4月9日 111歳没(日本書紀)
  11. 応神天皇 15代 仲哀天皇9年12月14日- 応神天皇41年2月15日 111歳没(日本書紀)
  12. 成務天皇 13代 景行天皇14年- 成務天皇60年6月11日 107歳没(日本書紀)

となっています。

筆者
筆者
147歳は現実離れしすぎている・・・。

これは日本書紀からわかっているもので、
いわゆる神話の物語の世界ですから
本当かどうかはわかりません。

「初代の神武天皇などは存在しない」
というわけではありませんが、
あまりにも現実離れしていませんでしたので
今回はこのランキングにさせていただきました。

ですので、今回は「実在する確実な天皇」を
選ばせていただきました。

信頼性が高い天皇ランキングは

最も信頼性が高いであろうと思われる方を
ランキングで表してみました。

今上天皇を除き、崩御時の満年齢で記述。
括弧内は数え年にしています。

ただし、文献の正確性が高い
欽明天皇(第29代)以降で記述しています。

長寿の天皇ランキング

  1. 昭和天皇(第124代): 87歳8か月(89歳)
  2. 後水尾天皇(第108代): 84歳2か月(85歳)
  3. 今上天皇(第125代): 83歳2か月(85歳)
  4. 陽成天皇(第57代): 80歳9か月(82歳)
  5. 靈元天皇(第112代): 78歳2か月(79歳)
  6. 白河天皇(第72代): 76歳(77歳)

在位期間の長い天皇ランキング

さて、ここまでくると
「在位期間は?」「高齢で即位した天皇は?」
など気になってきましたので、
そちらも調べてきました。

在位期間が長い天皇ランキング

  1. 昭和天皇(第124代): 22,660日(62年)
  2. 明治天皇(第122代): 16,604日(45年6か月)
  3. 光格天皇(第119代): 13,641日(37年4か月)
  4. 後土御門天皇(第103代): 13,211日(36年2か月)
  5. 後花園天皇(第102代): 13,133日(35年11か月)
  6. 推古天皇(第33代): 12,872日(35年2か月)
  7.  醍醐天皇(第60代): 12,133日(33年2か月)
  8. 欽明天皇(第29代): 11,454日(31年4か月)
  9. 後奈良天皇(第105代): 11,452日(31年4か月)
  10. 後小松天皇(北朝6代・第100代): 11,097日[14](30年4か月)
  11. 正親町天皇(第106代): 10,622日(29年1か月)
  12. 仁孝天皇(第120代): 10,548日(28年10か月)
  13. 後村上天皇(第97代): 10,436日(28年6か月)
  14. 今上天皇(第125代): 10,297日(28年2か月)
  15.  後柏原天皇(第104代): 9,315日(25年6か月)

※こちらも文献の信憑性が高いもので
ランキング化しています。

高齢で即位した天皇ランキング

この他に高齢で即位した天皇も調べてみると
ここでは今上天皇が55歳で2位という結果に。

5位ですら48歳ですので、
50歳で即位するというのも
極めて珍しい事がわかります。

高齢で即位した天皇ランキング

  1. 光仁天皇(第49代): 61歳(62歳)
  2. 今上天皇(第125代): 55歳(57歳)
  3. 光孝天皇(第58代): 54歳(55歳)
  4. 孝徳天皇(第36代): 49歳(50歳)
  5. 皇極天皇(第35代): 48歳(49歳)

日本天皇陛下の長寿ランキングまとめ

この記事でわかったこと
〜平成天皇の長寿、在位期間、高齢で即位したランキング〜

  • 長寿の天皇ランキング「3位
  • 在位期間ランキング「14位
  • 高齢で即位したランキング「2位

今回は平成天皇について記述させていただきましたが、
それにしても長寿国で日本の象徴である天皇陛下が
長生きされているということに感慨深いものがありますね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です