Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ka-yu所属】ヘルズエンジェルスが想像以上にヤバイ!その実態は?

この記事は約 4 分で読めます。

ka-yuさんが脱退。

それと同時にになってきた
ヘルズエンジェルス。

ka-yu脱退については

こちらの記事をどうぞ!

ka-yu】事実内容の確認と今後の動向はどうなるか考察してみた

今回は
【世界最強】と言われる
ヘルズエンジェルスについて
記述していこうと思います。

ヘルズエンジェルスとは?

1948年3月17日に
カリフォルニア州フォンタナで結成された
アメリカ合衆国のモーターサイクリングギャング
(バイクにのったマフィア)です。

主な収入源は、
殺人、強盗、恐喝、売春、
重火器及び違反薬物の密売
現在でもカリフォルニアの地方支部は
活発な活動を続けています。

メンバーは?

白人だけでも4000人と言われており、
世界中に22カ国nnい300人以上の
支部を持ち、およそ10000人
(下組織も含めると2000人以上)の
メンバーが属しています。

凌くん
凌くん
ケタが凄すぎて日本の暴走族が可愛く見えるレベル…。

日本にも支部がある

2014年に名古屋に
正式な支部が設立されました。

イベントやパーティなどを
活発的に行っているようで、
東京のFIVE-SIX MCが
HANGAROUND CLUBになったりと、
今後日本でも活動が活発になる
可能性があります。

[quads id=1]

ヘルズエンジェルスの歴史

第二次世界大戦後、
アメリカ国内ではバイク愛好家の間で
モーターサイクルクラブが生まれました。

その多くは、
純粋にオートバイで走ることを
楽しむ為のもので、
社会規範を守る
健全なオートバイファンでした。

しかし、
中にはそんな主流派に背中を向け、
あくまでもアウトローに徹する
反社会的なグループもありました。

アメリカン・モーターサイクリスト・アソシエーションが
「99%のバイク乗りは遵法的である」としたことに対し、
反社会的な彼らは自分たちを「最後の1%」と称し、
犯罪行為も厭わない
傍若無人な行動を繰り返すようになります。

モンゴルズ、サンズ・オブ・サイレンス、
ヴァルチャーズなど
名前を聞いただけで誰もが震え上がる
モーターサイクルギャングが結成されたが、
ヘルズ・エンジェルスは、
その中で最も危険と言われるグループだ。

コンサート中に起きた殺人

ほとんどのモーターサイクルギャンが
グループ同士で同盟関係を結んで
悪のネットワークを広げている中で、
ヘルズ・エンジェルスだけは
常に他のグループと敵対関係となり、
一触即発の状態に身を置き続けています。

凌くん
凌くん
まさに孤高のワルというわけか。

そんな彼らの名前を一躍世間に知らしめたのが、
1969年のオルタモントの悲劇

事件の舞台になったのは、
ヘルズ・エンジェルスが生まれた
カリフォルニア州にあるオルタモント・スピードウェイ。

ローリングストーンズ主催による
ロックコンサートが開催され、
ヘルズ・エンジェルスは聴衆を
整理する人員として雇われた。

報酬は現金ではなく、
500㌦相当のビールだったと言われてますが、
それだけなら問題はありませんでした。

ところが、コンサートが盛り上がった頃、
悲劇は起こりました。

[quads id=1]

警備する側が観客を殺害する

ステージに向かって押し寄せる群衆は、
熱狂の余り次第秩序を無くして行きました。

ヘルズ・エンジェルスは警備するというよりも、
いつの間にか群衆を威嚇し、
暴力を振るい始めました。

怪我を負わされた観客も出始めており、
ヘルズ・エンジェルスの乱暴ぶりを見て、
出演していたジェファーソン・エアプレインの
ボーカルが止めに入り、
逆に攻撃されてコンサートが
一時中断するという事態も起こりました。

そんな中で遂に死者が出ました。

黒人青年の
メレディス・ハンターが殺害されました。

背中をナイフで刺され、
何人かによって袋叩きにされた結果でした。

犯人の1人アラン・パサーロは、
ヘルズ・エンジェルスのメンバー。

警備する側が観客を殺害するという
前代未聞の事件に9全米が震え上がりました。

パサーロはすぐに逮捕されたが、
しかし「ハンターが銃でステージを狙っていた。
それを止めようとしただけで殺意はなかった。
あくまでも正当防衛だ」と主張し
それが認められて釈放された。

このコンサートの映像は
後に一般に発売されています。

凌くん
凌くん
気になる映像を探しましたが、さすがに見つかりませんでした…。

そこには大観衆の喧嘩の中で
次第に狂気染みて乱暴を振るい始める
ヘルズ・エンジェルスの
実態も映し出されています。

つまり、
オルタモントの事件は、
反社会的な集団であることを
標榜する彼らの恐ろしい姿が初めて
世間に広まる出来事となりました。

更に、
ローリングストーンズのミック・ジャガーは
ヘルズ・エンジェルスとの関係を
断ち切りたいと考えたのか、
事件後「警備の依頼をしたことはない」と主張。

これに腹を立てたヘルズ・エンジェルスは
ミック・ジャガーの暗殺計画を立てた
ともいう話もあります。

計画だけでなく、
実際にミック・ジャガー暗殺を決行した
という説もあるが、
それは天候などの不可抗力に因り
途中で中止されたと言われています。

社会悪の片棒を担ぎ続ける

その後ヘルズ・エンジェルスは、
海外で紛争中の米兵を支援しようとして
反戦団体との対立を深め、
衝突事件を起こして死者を出しました。

その一方で、
今も麻薬密売や売春などにより
社会悪の蔓延の片棒を担ぎ続けていると
噂されています。

現在は?

現在では、
60年代から70年代にかけて
世間を震撼させていた頃の
威圧感は薄れたが、
今もメンバーは全米、更には国外にも健在。

そして、
2006年にはオランダで高級売春宿が
ヘルズ・エンジェルスによって
経営されていることが明らかになり、
その経営権を巡って
マフィアと長年に渡る抗争が
続いて来たことも知られました。

映画(イージーライダー)のバイクはエンジェルズが原型

1969年に公開された映画「イージーライダー」で、
ハンドルを高く改造した「チョッパー」と
呼ばれるバイクが知られるようになりました。

あれはまさにヘルズ・エンジェルスの
スタイルが原型だとも言われています。


ヘルズエンジェルスの原型「チョッパー」バイク

凌くん
凌くん
ヘルズエンジェルスの影響力の大きさは計り知れませんね!

社会全体を揺るがすヘルズ・エンジェルスは、
今もまだアメリカ社会の奥底で、
新たな騒動を起こそうと構えているかも知れません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はヘルズエンジェルスについて
記述させていただきました。

ただのバイク集団ではないことが
お分かりいただけたかと思います。

ka-yuさんがこの組織に
属していると思うと、
なんだか怖い存在に思えてきました。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です