Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ジャニー喜多川】後継者は滝沢秀明(タッキー)?2人の関係は愛人?社長になれない理由

この記事は約 4 分で読めます。

2019年6月18日すぎに救急搬送された
ジャニー喜多川社長ですが、
年齢も87歳ということでご高齢。

一説では「死亡説」も囁かれていますが、
その会見が23日に行われるという事が濃厚です。

今回の件で後継者として
最も近い人物として「滝沢秀明さん」が
囁かれていますが、
2人は意外な関係性があったとの事。

今回は

  • 【ジャニー喜多川】後継者は滝沢秀明(タッキー)!2人の関係と社長になれない理由

という事で記述していきます。

【ジャニー喜多川】後継者は滝沢秀明?!2人の関係に驚愕

滝沢秀明さんはジャニー喜多川さんの
お気に入りの1人として有名であり、
その中でも上位に入る程。

ジャニー喜多川さんは少年愛という独特な趣向を
持っている事で知られており、
滝沢秀明さんは愛人のような関係ではないか?
と囁かれていました。

ジュニア時代に遡る2人の活計

ジャニー喜多川さんと滝沢秀明さんが
「愛人である」と囁かれる様になった理由は
ジャニーズJr.時代まで遡ります。

ジャニーズをよく知るファンの間で有名なのですが、
滝沢秀明さんは地方でのイベントの仕事があった為、
同じジュニアとして活動していたA君と同じホテルに
宿泊する事になっていました。

 

もちろんその時にジャニー喜多川さんも同行していました。

 

そして夜中にジャニー喜多川さんが酔っ払って
2人がいる部屋に入ってきました。

ジャニー喜多川さんはなんとA君が寝ているベッドに潜り込み、
お口で「事」を済ませると次は滝沢秀明さんの
寝ているベッドに入ってきたのだそう。

A君が滝沢秀明さんのベッドを見ると、
ジャニー喜多川さんと滝沢秀明さんの
体が激しく動いている光景があったのだいう。

これはA君がジャニーズ事務所を退所し、
暴露したことにより、噂が広まったと言います。

しかし滝沢秀明さんはこの疑惑を否定しており、
どこまでが本当なのか、はたまた嘘なのか
真相は闇の中なんだそう。

ですが、ジャニー喜多川さんには、
少年愛があるという事実は本当のようで、
過去に自分も親密な関係があった暴露した
元ジャニーズJr.の方が複数人います。

更に今回「サイゾーウーマン」が
その噂を報道しており、
信憑性は高くなってきています。

同著の内容は、とにかく過激で、その描写も強烈。ジャニー氏への怨みの深さが、どの暴露本の著者よりも凄まじいのだ。

だが、その理由は、十分に理解ができる。

同著出版の前年の04年2月、99年に一大キャンペーンでジャニー氏のホモセクハラや児童虐待を告発した『週刊文春』(文藝春秋)をジャニーズ事務所とジャニー氏が提訴して始まった裁判に決着がついていた。

裁判の中では、実際にジャニー氏のホモセクハラを受けてきたという元ジャニーズJr.のメンバーが証言台に立ち、法廷でジャニー氏と直接対決したことが、当時、大きな話題となった

その結果、第一審ではジャニーズ側の勝訴となったが、第二審ではホモセクハラ行為が事実と認定された。当然、ジャニーズ側は上告したが、これが棄却され、裁判所は改めてホモセクハラ行為に関する記事の主要部分を真実と認めたのだ。文春側が支払う損害賠償額は、一審の880万円から120万円に減額された。

形式上は、名誉毀損が認められておりジャニーズ側が勝ったことになるが、裁判の勝敗以上に、ジャニー氏のホモセクハラが、裁判所によって事実と認定されたという現実は重大である。そんなジャニー氏を放置してきたテレビ界もこれを無視できるはずはなく、ジャニー氏糾弾の機運が高まることは当然の流れかと思われた。

引用:サイゾーウーマン

【ジャニー喜多川】滝沢秀明とは親密な信頼関係がある

前述で「愛人疑惑」として記述させていただきましたが、
ジャニー喜多川さんと滝沢秀明さんは、
密度なる信頼関係があるとされています。

滝沢秀明さんがジャニーズに入った理由は、
13歳の時に堂本光一さんに憧れを持ち、
ジャニーズ事務所に履歴書を送った事がきっかけ。

そこで滝沢秀明さんの履歴書を見た
ジャニー喜多川さんが自ら彼に電話をかけ、
見事合格に至ったとされていますが、
ここでジャニー喜多川さんと滝沢秀明さんが
密度な信頼関係にまで登った理由を記述していきます。

ジャニー喜多川と滝沢秀明は最初から信頼関係で結ばれていた

滝沢秀明さんの履歴書を見て
自ら電話をかけ合格させた
ジャニー喜多川さん。

ジャニー喜多川さんは
「顔を見ただけで大人になった時の
顔がわかる」という神の目の持ち主で
知られており、それは数々の人気ジャニーズの発掘、
輩出しきました。

そんなジャニー喜多川さんが、
見ただけで合格通知を出した
滝沢秀明さんにはっよっぽどの
思い出があるとされています。

滝沢秀明さんは入社後すぐにドラマ出演、
先輩コンサートのバックダンサーを務めるなど、
異例の速さで活躍の場を与えられました。

ジャニー喜多川さんにとって滝沢秀明さんは、
強く思い入れのある特別な存在だったようで、
自ら演技指導もしていた。

しかしジャニー喜多川さんに可愛がられる
滝沢秀明さんを見て、周りのジュニアは
あまりいい顔はしなかったそうです。

それに対して滝沢秀明さんは、
現実に葛藤し辞めようと思った時期も
あったそうですが、ジャニー喜多川さんの
存在や助言により、ジャニーズ黄金期を
支えてきました。

【滝沢秀明引退】ジャニー喜多川の心境

はじめから信頼関係で
結ばれていたとされる滝沢秀明さん。

タッキー&翼ではその人気ぶりで
黄金時代を支えてきましたが、
いつしか滝沢秀明さんは芸能界の引退。

しかしその芸能界引退もジャニー喜多川さんとの
信頼関係があったと言われています。

【滝沢秀明】芸能界引退の本当の理由

滝沢秀明さんはこれまで、
コンサートやテレビ番組など
ジャニーズとしての活動をしながら、
ジャニー喜多川さんの元で舞台や演出を
学んできました。

また、ジャニー喜多川さんが人生をかけて
取り組んできたジュニアの育成を間近で
見てきたとされる滝沢秀明さん。

その事から滝沢秀明さんは、
いつしか「ジュニア育成やプロデュースに
携わりたい!」という強い思いが募り、
それはジャニー喜多川さんの恩返し
言われており、この為に芸能界引退を決意。

これはジュニア時代から、
ずっとジャニー喜多川さんと
二人三脚で歩んできた滝沢秀明さんにとって、
いつしかジャニーズ喜多川さんの様な人が
「目標」となっていたということです。

その気持ちに答える様に、
ジャニー喜多川さんは後継者として
滝沢秀明さんを指名しているのだと言います。

しかしその一方で
「滝沢秀明さんは社長になれない」
と言われている理由があります。

【滝沢秀明】後継者でも社長になれない理由とは?

ジャニー喜多川さんは後継者として、
滝沢秀明さんを指名されており、
2人の絆や信頼関係は親子以上と
言われています。

実際にジャニーズ事務所の幹部には、
元ジャニーズの人たちが複数いるとされており、
滝沢秀明さんが後継者社長になっても
おかしくないとされています。

そんな「滝沢秀明さんを後継者にしたい」
と思うジャニー喜多川さんですが、
実際に「後継者」は私達が知っている言葉とは、
少し違っているようです。

社長といっても2つある

社長といってもジャニーズには、
2つのものがあり1つは、
「経営」つまりジャニーズ事務所を
支える役割。

そしてもう1つが在籍しているジャニーズたちの
舞台やジュニア育成。

ジャニー喜多川さんは実は社長でありながら、
経営の方は無頓着であり、
ジャニー喜多川さん自ら行っているのが
以下の通り。

  • スターの発掘
  • ジュニア育成
  • コンサートや舞台演出・プロデュース

上記の中でも特に力をいれているのが、
「舞台」だということ。

つまりジャニー喜多川さんが「後継者」として
受け継がるのは、「舞台やプロデュース」であり、
「事務所の社長」とは異なり、
第二のジャニーズを未来を担ぐ存在という意味の社長。

時期事務所社長は藤島ジュリー景子

社長の中でも「未来のジャニーズを担ぎ役割」と
「経営でジャニーズを支える役割」の2種類が
存在している事をご紹介させていただきました。

滝沢秀明さんが「未来のジャニーズを担ぐ役割」の
社長に任命されているという事ですが、
経営を実際に支えているのはメリー喜多川副社長。

経営の後継者とされているのは、
メリー喜多川さんの実娘である、
「藤島ジュリー景子」さん。

滝沢秀明さんを経営者としてではなく、
プロデュースに名指ししたのは、
ジャニー喜多川さん自身が
「自分の未来を背負ってほしい」
と願い、そして「滝沢秀明さん以上に
この役を任せられる存在はいない。」と
感じたジャニー喜多川さんは、
今も滝沢秀明さんと切れない信頼関係で
繋がっている事でしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です