Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【熊田曜子】夫(旦那)のモラハラ暴露はいつから?今後いつか離婚する可能性は?

この記事は約 5 分で読めます。

熊田曜子さんがSNSに
「食べると言うので用意した食事を
夫が一口も食べてくれない」という事を
100回はあったと投稿し、
「モラハラではないか?」と
話題になっています。

一体どういうことなのか?

今回は

  • 【熊田曜子】夫(旦那)のモラハラ暴露はいつから?今後いつ離婚してしまうのか?

ということで記述していきます。

【画像】熊田曜子が夫のモラハラ暴露

熊田曜子さんはインスタグラムの
ストーリーズに「朝起きて1番にする家事が
一口も食べてもらなかったご飯の処理。
このパターンもう100回は経験しているけど、
かなりのダメージ」と記しました。

投稿には一汁三菜を越えた品数の
和食に、大きくバツ印をつけた写真が
添えられています。

▼その時にスクショされた画像がTwiterで拡散

インスタグラムにはこれのバツ印がついていない
画像も投稿されており、
ハッシュタグには「#dinner」と
付けられていますので、夕食ということがわかります。

この投稿に対し、ネットでは
熊田曜子さんに対して擁護する声が
多く上がっています。

世間の声

男性
男性
「一口も食べてくれない」ってどいうこと?!
モラ夫かよ・・・。
男性
男性
このクオリティの料理作ってる熊田曜子さんすごいな。
もう少し手を抜いて余裕を持ってほしい
女性
女性
これは可哀想すぎる。
小鉢こんなに用意するの大変なんだよ
女性
女性
完全にモラハラにあってるよ・・・・。
熊田曜子さん無理しないで。

【熊田曜子】姑もモラハラしていた?

熊田曜子さんは以前に夫だけでなく、
姑からも愚痴で熊田曜子さんと
実母がモラハラを受けた事を、
インスタストーリーで暴露しています。

出典:https://pbs.twimg.com

夫だけでなく姑、
つまり夫の家族にも
モラハラを受けている
と言われていました。

モラハラとは?

モラハラとはモラルハラスメントの略。

モラル=道徳の意味で、
ハラスメント=嫌がらせという意味。

ですので、論理や道徳に反した
嫌がらせという意味合いになります。

具体的には、相手を無視したり
暴言を吐く、睨みつける、嫌味を言う、
馬鹿にしたりして相手を貶めたり不機嫌に
ふるまったいする行動をとること。

夫のモラハラはいつから?

「ご飯を一口も食べてもらえず、
その処理をしていると」綴った
熊田曜子さんですが、いつから
モラハラにあっていたのでしょうか?

先程転載させていただいた
インスタグラムの画像の投稿日ですが、
この記事を書いているのが、
2019年6月15日で、画像を確認すると
「3日前」となっています。

つまり投稿された日は、
2019年6月12日となります。

出典:https://www.instagram.com/p/BykC4_3g3-c/

更に100回は続いていると
されていますので、もしこれが夕食毎回
続いていたとしたら単純計算で100日ですので、
モラハラは約3ヶ月間ほど
続いているという事になります。

たった3ヶ月と思いますが、
熊田曜子さんが受けているモラハラは
精神面、体力面でもダメージを
相当受けていますので、とても
長い時間ということわかります。

【熊田曜子】インスタストーリーがあざとい?

熊田曜子の夫、更には姑にも
モラハラを受けていると
話題になっていますが、その一方で
「わざと名指しで明らかに熊田曜子さんが
支持される暴露に『あざとい』と
物議を醸しています。

https://twitter.com/mona310_4/status/1060289799477649408

熊田曜子さんは被害者ですので、
「この事実を訴えたい」
「皆に知ってもらい夫に改心してほしい」
と本人は思っているかもしれませんね。

今後いつか離婚する可能性は?

そんな熊田曜子さんは離婚する
可能性があるとすれば、
今後いつから離婚になってしまうのか。

以下、「協議離婚の場合」と
「調停離婚の場合」「裁判離婚の場合」と
3種類に分け、世間一般的な期間について
記述していきます。

協議離婚の場合

これは協議離婚する場合は、
おおよそ2ヶ月〜6ヶ月をされているようです。

協議離婚というのは、離婚届を役所に提出して解決する場合を言います。

たまに依頼者の中には、弁護士が間に入る場合には、協議離婚にはならない(調停離婚で手続を進める)と誤解されている方もいらっしゃいますが、基本的には、弁護士が間に入った場合にも、協議離婚による解決を目指すことが多いです。

 

では、協議離婚の場合、解決までにどの程度の期間を要するかというと、おおよそ2か月から6か月程度というのが一つの目安かと思われます。ただ、これもケースによりけりですので、一つの目安と考えて頂ければと思います。

 

通常、協議離婚で解決したという場合には、離婚条件について大きな対立はないことが多いのですが、協議離婚が長期化する傾向があるのは、緻密な離婚協議書を作成する場合や公正証書を作成する場合ではないかと思います。

特に養育費などの金銭の支払いに強制力を持たせたい場合には公正証書を作成する必要がありますが、公正証書を実際に作成するのは公証人になります。そのため、公正証書を作成する場合には、公証人との折衝や公証人に提出する資料なども必要になってくる関係で最終解決までの期間が延びる傾向にあります。

 

なお、モラハラ夫との離婚協議の場合、相手が自分の考え方に強く固執している場合も多く、協議離婚での解決は難しいケースも多いように思われます。

引用:http://www.hata-lawyer.jp/blog/2018/03/post-158-578895.html

調停離婚の場合

この場合はどんなに早くても
3ヶ月〜長い場合は1年ほどかかり、
それ以上かかる場合もあるだという。

前述の協議離婚が上手く行かない場合、調停手続で離婚を目指すことになります。

特に相手がモラハラ夫で、離婚協議をしていても、話がうまく進展しない場合には、早期に調停を申し立てることになります。

 

調停での解決にどの程度の期間を要するかですが、これもケースによって千差万別なのですが、一般的にはどんなに早くとも3か月、長い場合には1年、または1年を超えることもあるという回答になると思います。

それでは、モラハラ離婚の調停の場合、どのような問題で長期化しやすいのでしょうか。以下で詳しく見ていきましょう。

 

①離婚するかどうかの部分、または離婚原因の部分で対立が激しい場合

特に深刻なモラハラ夫のケースで多いのですが、モラハラ夫は基本的に自分が悪いことをしてきたという認識が薄いです。

そのため、こちらからモラハラを離婚原因に掲げると、モラハラ夫側からは、以下のような反発を受けることが多くあります。例えば以下のようなものです。

・妻の我慢が足りない。

・モラハラの原因を作ったのは妻の方である。

・そこまでひどいことをしていない。

・暴力をふるったわけではないから問題ない。

果ては、離婚調停の申立書の書き方が悪いとか、事細かに揚げ足を取ってくる場合もあります。

このようにモラハラ離婚そのものを争ってきたり、その詳しい離婚原因に強く反発してくる場合には、詳しい離婚条件を話し合う前の段階で調停手続がストップしてしまいますので、時間を費やしてしまう原因になりかねません。

引用:http://www.hata-lawyer.jp/blog/2018/03/post-158-578895.html

裁判離婚の場合

これはさすがに時間がかかるようで、
1年半以上はかかると思っていた方が
いいとされています。

上記のような調停手続でも離婚が成立しない場合には、やむを得ず裁判を選択せざるを得ない場合もあります。

 

裁判に要する期間については、それこそ千差万別であって一概に申し上げることは非常に困難です。

ただ、裁判を申し立てる前に、既に離婚協議、離婚調停を経ているため、訴訟提起の段階で数か月は経っていることが多いと思います。そして、裁判そのものがスタートしても、さらに1年近い期間が経過することは覚悟しなければならないことが多いと思います。そのため、弁護士が事件に着手してからのトータル期間で見ますと、①裁判の申立前に既に数か月、②裁判スタート後に1年というイメージですと、1年数か月は覚悟しなければならないというイメージになると思います。

引用:http://www.hata-lawyer.jp/blog/2018/03/post-158-578895.html

熊田曜子は離婚する?

上記の方法はもし熊田曜子さんが
「離婚する」となり、すんなり離婚が
進まなかった場合になります。

しかし、熊田曜子さん自身は
名指しで相手に非があるように
仕向けた(?)にも関わらず、
「離婚」という言葉を一度も
濁していません。

もし「離婚をする」と思っていれば、
その言葉を濁しているのはないかと
思っています。

以上のことから
今の所、熊田曜子さんが近々

離婚する事はないのではと思います。

芸能人ですので、
「ざわざ世間に離婚します!」
なんて言いいませんが、
1番は夫としっかり話し合って、
仲の良い素敵な夫婦に戻って欲しいと
思っているファンも多いのではないでしょうか。

【熊田曜子】夫(旦那)のモラハラ暴露はいつから?
今後いつか離婚する可能性は?のまとめ

この記事でわかったこと

  • 熊田曜子がインスタで夫・姑にモラハラを受けている事を暴露
  • 夫のモラハラは少なくても3ヶ月前からの可能性
  • 今の所離婚はしないと思われる
  • この騒動に対して擁護する声が多いが、
    その一方で「あざとい」の声も上がっている

モラハラを受けてしまっている
熊田曜子さんが心配ですが、
なぜSNSにわざわざ投稿したのかが、
気になるとこですよね。

熊田曜子さんは2019年6月現在3児の母を
やっていますので、まだまだこれから
お子さんの入学などで忙しい時期です。

精神面・体力面の両方が
削られてしまいますが、
体調を崩さないでほしいですね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です