Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【宮迫博之謹慎処分】今後の芸能活動はどうなる?島田紳助の引退理由との違い

この記事は約 3 分で読めます。

振り込め詐欺集団の忘年会に参加し、
解雇された入江慎也さんをはじめ
宮迫博之さんら11人が金銭授受を認め、
11人が活動停止処分を受けました。

その事で今後どうなるか
物議をかもしています。

今回は

  • 【宮迫博之謹慎処分】今後の活動はどうなる?解雇なしの島田紳助の引退理由との違い

という事で記述していきます。

【宮迫博之ら11人】詐欺グループの金銭授受認める報道

吉本興業は24日、反社会的勢力の忘年会に会社を通さず出席した「闇営業」問題で金銭授受があったと認め、「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)、レイザーラモンHG(43)、「ガリットチュウ」福島善成(41)、ムーディ勝山(39)、くまだまさし(45)、「天津」木村卓寛(43)、「ザ・パンチ」パンチ浜崎(38)、「2700」ツネ(36)と八十島(35)、「ストロベビー」ディエゴ(41)の11人について、当面の間、活動を停止し謹慎処分とすると発表した。

マスコミ宛て文書で「本件は、5年ほど前に、上記芸人が特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合へ参加していたとするものです」と説明。「弊社が、複数回にわたり、該当タレントへのヒアリングや各自の記憶の整理、確認を丁寧に行った結果、該当する芸人において、反社会的勢力主催の会合であるとの認識はなく、また、報じられていたような金額ではありませんでしたが、会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められました」と金銭授受があったことを認めた。

処分について「弊社は、日頃より所属芸人・タレント、および、社員に向けたコンプライアンス研修を通じ、コンプライアンス遵守や意識の向上を徹底してまいりました。弊社にとって、今回の事実確認結果は、重大な問題であると考え、今回の処分に至り、弊社としてもその責任を痛感するものであります」と続けた。

そして「関係各位、ファンのみなさまには多大なるご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫びし致しますと共に、今後、所属タレントへのコンプライアンス研修の一層の強化を図り、二度とこのような事態が起こらないよう、全社一丸となって、社内意識の徹底を行ってまいります」と再発防止を誓った。

この問題は、7日発売の写真週刊誌「フライデー」が、「宮迫博之ほか吉本興業人気芸人が犯罪集団に『闇営業』」というセンセーショナルな見出しで報じたもの。同誌によると、大規模振り込め詐欺グループが2014年12月27日に都内のホテルで開いた忘年会に、宮迫、亮、HG、福島らが参加した。

【宮迫博之】今後どうなる?

謹慎処分を受けた宮迫博之さんですが、
今後の活動は一体どうなってしまうのでしょうか?

カラテカの入江慎也さんは、
吉本興業に通さずに闇営業をし、
テレビ番組内では闇営業ではなく、
「クリーンな営業で月収280万を稼いでいる」
などと発言していました。

しかし、実際は闇営業をし、
これに宮迫博之さんら11人もの芸人が
加担している事が発覚し、
当初は「ギャラをもらっていない」
とされていましたが、結局は授受したと認め、
謹慎処分になっています。

芸能界干されるのか

今回振り込め詐欺グループの忘年会に
参加したとの事で問題になっています。

振り込め詐欺集団は、
バックにヤ◯ザがついている事が大半であり、
その集団の忘年会に参加したので、
処分は重くなったと言えます。

そんな詐欺グループに参加した、
また繋がっていたという事もあり、
「今後の芸能界活動はできるのか?」
となっています。

ここで注目してほしいのが、
島田紳助さんの引退報道。

島田紳助さんは黒いグループと繋がりを
持っていた事により、芸能界を干されました。

あれだけ権力を持っていた
島田紳助さんが干されているので、
宮迫博之さんの芸能界を干される
可能性は大いにある事が想像できます。

【宮迫博之】引退の可能性はある?

島田紳助さんでさえ、
暴力団と一緒に映っている写真で
芸能界を干されましたので、
宮迫博之さんも
その可能性は大いにあると
されています。

しかし一方で宮迫博之さんは、
この詐欺グループに関しては、
「本当に知らなかった」と答えています。

今回の報道で初めて知ったことであり、断じて繋がっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。

引用:Yahooニュース

ここで注目してもらいたいのは以下の点。

島田紳助の場合
  • 実際に島田紳助さん本人が
    暴力団と絡みがあり、仲良くしていた

上記の理由に対して
宮迫博之さんの場合は、
以下の様な理由。

宮迫博之の場合
  • あくまで紹介で参加した闇営業で、
    詐欺グループとは本当に知らなかった

上記の理由であり、
直接的に関与はしていなかった
とされています。

この理由から謹慎処分という事に
なっているのだと思いますが、
今後宮迫博之さんが、
芸能界を干されるかは
「本当に直接的な繋がりはなかったのか」
という事がポイントとなりそうです。

【宮迫博之謹慎処分】
今後の活動はどうなる?
解雇なしの島田紳助の引退理由との違い

この記事でわかったこと

  • 2019年6月24日に宮迫博之ら11人の謹慎処分が決定
  • 芸能界引退はしない可能性はあるものの、
    直接的な関わりはないので、今後は
    「直接的な関わりはなかったのか」がポイントになる

関連記事

【宮迫博之】闇営業で解雇(引退)を予言し的中させた占い師は誰? 【島田紳助現在】2019年に芸能界復帰?住まいはハワイの豪邸で収入はなし生活 【闇営業宮迫博之芸人13人処分】損害賠償はいくら?数千万になる可能性 【宮迫博之】復帰はいつ?今後は来春も難しく世間の声は「追放&引退」の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です