Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ドッキリ動画】加藤将にキスしたバービーが炎上!事務所と番組に批判相次ぐ

この記事は約 3 分で読めます。

2019年5月4日に放送された
フジテレビ番組「芸能人が本気で考えたドッキリGP」
に出演した加藤将さん。

ドッキリのターゲットになった
加藤将さんですが、「イエス!フォーリンラブ」で
お馴染みのお笑いコンビ「バービー」さん(35)に
キスをされるというドッキリでした。

これによりバービー側が炎上。
世間ではプチ炎上とされており、

女性
女性
悪いのは事務所!OK出すとかありえない。
女性
女性
こんな事をさせた番組が悪い。

と意見が勃発。

今回は

  • 炎上した動画
  • 世間の声

について記述していきます。

バービーが加藤将にキスする動画

番組では、インパするの板倉俊之さんが考案。
「逆白雪姫」という設定でドッキリが行われました。

誰もが一度は見たことのある白雪姫ですが、
原作では「王子様がキスで白雪姫で永遠の眠りから起こす」
という物語ですが、逆白雪姫は文字通り
「白雪姫が王子様を起こす」という設定。

そのターゲットとなったのが加藤将さん。
(他にも庄司智春さん、ブリリアンコージさんも
ターゲットになった)

加藤将さんは「2.5次元俳優」として
人気がある俳優なので、これに対して
ファンの方が許せなかったのでしょう。

炎上した映像の動画

加藤将さんは「絶対に眠りに落ちる」という
話題のヘッドスパへ。

そこで店員さんがバービーさんと入れ替わり、
加藤将さんにキスをするというものでした。

加藤将さんは1回目のキスでは目覚めず、
2回目のキスで「ぬうあああああぁ!」と
大声を出して目覚めました。

加藤将さんは「めっちゃびっくりしました」
と発言。

加藤将さんが所属する事務所はこのドッキリを
ゲラゲラと笑いながら、すぐOKしてくれた
そうですが、このシーンにファンは激怒。


▲問題の事務所OKが出たシーン

やはりイケメンである加藤将さんに演技以外の
キスというのは荷が重すぎたのでしょうか?

世間の声

ネットではこのシーンに対して、

男性
男性
面白かったからOKOK!
男性
男性
男女逆だったら普通にセクハラでしょ。
むなくそ悪い。

などの声が上がっており、
賛否両論となっていますが
問題は「事務所」が悪いのか
「番組」が悪いのかで炎上しました。

世間の声を聞いていきます。

番組側

事務所側

https://twitter.com/poppopopow/status/1124690240013123586

その他の意見

なお「どっちも被害者」「両方悪い」
という意見もありました。

調べてみると「どっちか」と言えば
事務所が悪い意見が多かったのですが、
両方被害者という意見も多かったです。

筆者は「両方被害者」の意見に賛同します。
バービーさんは芸人なので、視聴者を笑かす事が
目的で今回がたまたまイケメンが当たっただけであり、
仮にブサイクな人でも
キスはしていたと思います。

また加藤将さんも「今は」まだ
発展途上の俳優さんなので、
お仕事は選べなかったでしょうし、
今回のお仕事でまたまた芸人さんとの
キスというドッキリに当たってしまった。

ですので、バービーに批判が集まるというのは
残念な気持ちになりますね。

お互い「仕事を一生懸命しただけ」
ですから。

加藤将にキスドッキリでバービーが炎上まとめ

この記事でわかったこと

  • 「どっちか」と言えば事務所が悪いという意見が目立つ
  • 「両方被害者」という意見や「事務所、番組両方悪い」
    という意見もあった

イケメンにキスした事によって炎上してしまった
バービーさんですが、どっちが悪いとかなく、
お仕事をしただけな2人。

今回の件で
「バービーとキスとか・・・・もう加藤将のファンやめるわ」
など厳しい意見もあったのですが、
今ノリに乗っている俳優さんですので
頑張ってほしいです。

またバービーさんも
芸人なので時にはこういう事をして、
炎上になってしまいますが、
「芸人」という仕事をしっかりされていて
好感が持てますよね。

イケメンとキスなんて後々炎上するのは
わかりきってそれをしているわけですから。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です