Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【高田純次】オーストラリアで指名手配?!韓国は入国禁止だった

この記事は約 3 分で読めます。

「テキトー男」「よく見れば男前」
と色々な異名を持つ高田純次さんが
オーストラリアで指名手配されている
という事がわかりました。

実際に本当の話だそうで、
なぜ指名手配されるように
なってしまったのでしょうか?

更に韓国では入国禁止を
されてしまっていました。

今回は

  • 【高田純次】オーストラリアで指名手配?!韓国は入国禁止だった

という事で記述いていきます。

【高田純次】オーストラリアで指名手配をされた理由

これは日本テレビ系
「世界まるみえテレビ特捜部」で
女子留学生を取り上げた回を放送した出来事。

オーストラリアで放送されている
トークバラエティ番組「トゥナイトライブ」で
女子留学生が日本の代表的コメディアンとして
高田純次さんの名をあげました。

これを世界まるみえで紹介された高田純次さんは、

番組スタッフが高田純次さんと
オーストラリアにつれていき、
「トゥナイトライブ」に出演し、
女子留学生と交流しました。

そのスタジオに登場するや否や、
いきなり司会者めがけてバズーカーを
一発撃放したのです!

会場は大いに沸きました。
調子に乗った高田純次さんは
更に番組進行を無視し、
通訳をしていた女子留学生をそっちのけで
「バズーカーイズマイラバー」
「ドンウォーリー、ビーハッピー」などと
思いつきのたった5つの英単語を繰り返しながら、
繰り返し発言するのみで適当に答えていました。

そんな高田純次さんに司会者が
「早朝バズーカー」をリクエストされます。

これに承諾した高田純次さんは、
夜の街に出て、一般人の家に乗り込み、
その家の人がその番組を見ていないと知ると、
高田純次さんはいきなりバズーカーを一発発射。

更に続けて家の玄関口でもバズーカーを発射。

これが衝撃の騒音となり、
パトカーが出動する騒ぎになりました。

番組スタッフが面白がって
「パトカーも撃ってくれ!」と言ったそうですが、
さすがに撃たなかったのだそう・・・・。

これは「世界まる見え2時間スペシャル」で放送されました。

後に住民から騒音被害として訴えられ、
オーストリアで指名手配となったのだそう。

指名手配後はどうなったか

この指名手配後に高田純次さんは
どうなってしまったかと言うと、
実は未公表のままになっています。

ですが普通に日本でも活動していますので、
大事には至らなかったという事でしょう。

おそらく番組側が訴えてきた人たちに、
いくらかお金を払って和解したのだと思います。

【高田純次】韓国では入国禁止になっていた

オーストリアで指名手配になった事がある
高田純次さんですが、
韓国ではなんと入国禁止になってました。

理由は「ソウルの梨花女子大学」の校門前で、
女子高生に「あなたは処◯ですか?」と
いつもの調子で質問しました。

その中に韓国政府要人の娘がおり、
高田純次さんの質問自体も韓国の
儒教文化を軽視している事から
政府側が激怒。

この後ブラックリストに載せられ、
更に「5年間入国禁止命令」まで出されてしまったとの事。

いつもの悪乗りとテキトーさで
まさかここまでされるとは・・・。

しかしそんな高田純次さんですが、
時には素顔を見せる事もあります。

たまには素顔をみせる高田純次

「ザ・テキトー人間」の高田純次さんですが、
東京大学を目指す受験生を応援するコーナーがあり、
素人出演者の中でも特にメイン扱いの
2浪の広瀬伸哉さんという方がいました。

この広瀬さんは高田純次さんに、
勉強の邪魔をされるなどの
毎回格好のいじられキャラでした。

最終回で東大合格発表を見に行き、
出演者中、広瀬さんだけが不合格と
いう結果に終わります。

号泣しながら高田純次さんの元に
戻ってきた広瀬さんに高田純次さんは、
普段のテキトーな事を
言うのではないかと思われていました。

しかしそんな姿を一切見せる事なく、
ポケットに片手を突っ込み、
ただ黙って広瀬さんの肩を抱き、
涙を流しました。

当時からすでに「テキトーキャラ」が
浸透していましたが、
初めて高田純次さんがテレビで涙する姿は
視聴者に強い印象を残しました。

なお、広瀬さんは慶應義塾大学に入学し、
新しい人生のスタートを切るも、
この番組の終了後の1999年に
岩手県のスキー場で事故に合い他界。

広瀬さんの葬儀に参列した高田純次さんは
号泣していたと言われています。

【高田純次】
オーストラリアで指名手配?!韓国は入国禁止だったのまとめ

この記事でわかったこと

  • オーストリアの番組で一般民家にバズーカーを撃ち、
    騒音被害として警察がくる騒ぎになり、指名手配された
  • 結局上記の兼は番組サイドがお金を払い和解したと思われる
  • 韓国ではソウルの梨花女子大学の校門前で
    女子学生に「処◯?」と聞いており、
    その時に政府要人の娘もおり、政府側が激怒し、
    5年間韓国に入国禁止命令を出していた

普段からテキトーな姿を見せ、
他の国でもお騒がせだった高田純次さんですが、
テレビ番組で見せた涙は、
世間の印象を強くし、実は誠実な男であると
思わせのかもしれませんね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です