Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【バス停にバイク止めた犯人動画】店の場所と名前は?逮捕確定?

この記事は約 2 分で読めます。

駐車禁止であるバス停にバイクを止め、
「移動しろ!」と罵倒し、
バス運転手に苦情をいう人が
Twiterで話題になり炎上しています。

今回は

  • 【バス停にバイク止めた犯人動画】店の場所と名前は?逮捕になる?

という事で記述していきます。

バス停にバイク止めた人がバス運転手に苦情

バス停にバイクを止めた人が
自分が駐車禁止場所に止めたのに、
バスにぶつけられ、バス運転手に
移動を要求します。

更に苦情を言うために
バス会社を威圧的な態度で
迫っていますが、
自分の会社はどこなのか
尋ねられると誤魔化しています。

【バス停にバス止めた犯人】店の名前と場所は?

動画に写っている犯人の名前ですが、
過去にも同じ様な事で他の人と
揉めている動画が上がっています。

上記の画像は元々ピザ屋で
働いていた犯人と同じで
その時は「ピザダーノ」という
ピザ屋で働いていたみたいですね!

しかしそこは今回炎上した動画と
違う制服を着ていますので、
別の会社に勤務していると思われます。

Twiterでも
「ピザダーノはクビになっている」
と言われていました。

しかし今回の炎上動画については、
店や場所は特定されていません。

【バス停にバイク止めた犯人】逮捕確定?違反は?

2年後にまた因縁をつけて、
人を罵倒し人々の迷惑になる
行為をした犯人。

カメラで撮られバッチリと顔も
写っているので言い逃れは
できませんんが、違反内容と
逮捕は確定するのか
みていきましょう。

まず違反内容について確認します。

違反について

まず違反内容についてですが、
乗合自動車、トロリーバス、
路面電車の停留場を表示する
標示柱や標示板が設けられている
位置から10メートル以内の部分
(当該停留所や、
停留場に係る運行系統に属する乗合自動車、
トロリーバス、路面電車の運行時間中に限る。)」は、
道路交通法第44条で、運行時間中は駐停車禁止です。

上記の事から
バス停にバイクを止めると、
「道路交通法第44条第5項」の
駐車違反になり、
交通点数が取られます。

出典:Twiter

罰金については以下の通り。

■駐停車違反の反則金

  • 二輪車:6,000円

■駐停車違反の交通違反点数

  • 駐停車禁止場所:2点

逮捕確定?問われる罪は?

2年前にも因縁をつけて
罵倒していた犯人ですが、
前回の時は車に乗っている人も
駐車禁止の場所に
停車していたとされており、
お互いが悪いとされていますが、
今回の場合はどうでしょうか?

罪に問われる可能性のあるものを
記述させていただきました。

1:業務妨害

今回はバスが業務中に
起こった事件であり、
話し合い中にも次のバス時刻に
間に合わないかもしれません。

そうなると業務に支障が出ますので、
「業務妨害」に問われる可能性があります。

2:侮辱罪

可能性は低いですが、
動画では暴行まではする所が
写っていませんが、
激しく運転手の事を罵倒しています。

この事から侮辱罪が成立する
可能性がありますが、
非常に軽い罪ですので
この罪に問われる可能性は低いですね。

3:従来妨害罪

刑法12条1項に値する「従来妨害罪」ですが、
今回の動画では
「バイクがどこに止めてあったのか」
また
「バスの通行を妨害する意思があったのか」
等が重要になってきますが、
詳しくはわかりませんので、
こちらも罪に問われる可能性は低いです。

【バス停にバイク止めた犯人動画】
店の場所と名前は?逮捕確定?のまとめ

この記事でわかったこと

  • バス停でバイクを止めた人がバス運転手を罵倒する動画が炎上
  • 犯人は2年前にも同じ様に罵倒した動画で炎上している
  • 当時の勤務先はピザダーノというお店
  • 今回の勤務先は判明していない
  • 道路交通法にも違反しているが、逮捕される可能性もある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です