Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【吉本興業】反社会勢力スポンサーCARISERAとは?謝罪会見までの経緯

この記事は約 3 分で読めます。

2019年7月20日に
闇営業についての謝罪会見を行った
宮迫博之さんと田村亮さんですが、
田村亮さんが
「入江君主催ですが、
吉本の社員もいて一緒にやっている
イベントのスポンサーが、
僕らの行ったのと同じスポンサー」
だったこともあり、安心してしまったと
説明した事で大きな問題になっています。

今回は

  • 【吉本興業】反社会勢力スポンサーCARISERAとは?謝罪会見までの経緯

ということで記述していきます。

【闇営業】吉本が反社会勢力と関わっていた?!報道内容

反社会勢力の集まりに行ったことについて、宮迫は「正確に何日前か覚えていないが、飲みの席にいて、今度『結婚パーティーに顔を出してもらえませんか』と。酔っていたんですけれど、『空いていたら行くわ』と入江君に言いました。値段を聞くと、50万と100万だと。亮くんが『そんな大金大丈夫か?』と。入江君に聞いたみたいで、『僕のイベントのスポンサーについてくれている。吉本の会社を通したイベントについてくれているスポンサーなので安心です』。そこで亮君は大丈夫かと。僕は酔っぱらっていて記憶がなくて。亮君は覚えているみたいです。正確に言うと僕たちは最後の10~15分くらいしか行っていなくて。HGがいたとか、福島君がいたとかは覚えていなくて。そこは入江君しか把握していない」と説明。

 さらに「入江君主催ですが、吉本の社員もいて一緒にやっているイベントのスポンサーが、僕らの行ったのと同じスポンサー」だったこともあり、安心してしまったと説明。「吉本という大きな会社ですら気づけなかったというのは、一個人で判断するのは難しいと思う」と、反社会的勢力を見分ける難しさを語っていた。

引用:スポーツ報知

上記の様に吉本の社員もいて、
一緒にやっているイベントのスポンサーが
僕らの行ったのと同じスポンサー」だった事も
あり安心したと語った田村亮さん。

この事で吉本も
「反社会勢力に関わっているのでは」
とネットで物議を醸しています。

次に記述していきます。

【吉本興業】反社会勢力スポンサーCARISERAとは?

また宮迫博之さんと田村亮さんが
お金を受け取った詐欺グループですが、
「CARISERA」と特定されています。

引用:Twiter

実際に「CARISERA」は入江慎也さんが
吉本興業を通して開いたとみられる
イベントにスポンサーとして出ており、
それは「フライデー」でも報道されていました。

またこれは入江慎也さんが主催した
「AH!YEAH!OH!YEAH!2014」は
吉本興業を通したイベントでした。

首謀者の誕生会の直前、’14年の5月31日に、入江が主催する『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』というイベントがあったんですが、そのイベントに詐欺グループは協賛として参加した。もちろん、資金流用のために作った表向きの会社の名前ですけどね。で、そのイベントは新木場のライブスペースで開催されたんですが、会場に用意されたVIP席でグループの幹部連中と飲んでいたら、入江と一緒に『ロンブー』の田村亮が挨拶に来たんです。その席でも幹部たちは『詐欺で稼いでいる』とはっきり言い、亮もそれに頷いていました」

2014年に開催された入江のイベントのチラシ。下部にある「CARISERA」が、協賛した詐欺グループの会社名だ

引用:livedoorNEWS

そして入江慎也さんが主催したこのイベントの
スポンサーには資金流用の為に作った
ダミー会社である「CARISERA」でした。

吉本興業には入江慎也さんのイベントに
反社会勢力「CARISERA」のスポンサーを
容認した事で反社会勢力を繋がっているのでは?
と疑いが持たれています。

【宮迫博之・田村亮】謝罪会見までの経緯

宮迫博之さんと田村亮さんは
「吉本に圧力をかけられていた」
とされていますが、
謝罪会見までの経緯をみていきましょう。

  • 2019年6月7日:フライデーが宮迫博之さんらの闇営業を報道
  • 2019年6月8日:宮迫さんらが闇営業で金銭を貰っていた事をを吉本社員と弁護士し伝えるも「今更ひっくり返せませんよ」「静観でいきましょう」と隠蔽指示。
    宮迫さんと亮さんは謝罪会見を希望したが、岡本社長はこれを拒否。
  • 2019年6月24日:再度謝罪会見を要望すると、岡本社長に「全員をクビにする。」と圧力をかける。
    「お前テープ回してないやろな。」
    「亮、お前辞めて、1人で会見したらええわ。やってもええけど、ほんなら全員クビにするからな。俺にはお前ら全員クビにする力がある」
    同日、宮迫さんらが金銭を貰っていた事を吉本興業が発表。
  • 2019年7月8日:2人が岡本社長に対して「自分は引退してもいいから謝罪会見をしたい」と嘆願。
    それに対して岡本社長は「引退させない。させるわけにはいかない。」
    「謝罪会見はさせてやる。その代わり期間はこちらで。いつになるか明言できない。」
    いくら待っても謝罪会見を開く様子が無いため、2人は弁護士をつける。
  • 2019年7月18日:吉本興業から”引退会見”か”契約解除”のどちらかを選ぶように迫られる。
    引退会見の場合は吉本興業主導で開催。
    「在京在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫だから」
  • 2019年7月20日:2人は契約解除を選択し、謝罪会見を開き今回の暴露に至る。
  • 例の詐欺グループの結婚式について、入江慎也さんは
    「吉本興業のイベントのスポンサーをした事があるエステ会社」と言われていた。
  • 更に入江慎也さんと一緒に吉本興業の社員も居たので、こんな事になるとは思っていなかった。

※赤字が吉本興業社長の岡本昭彦さんが
言ったとされる発言になっています。

【闇営業】
参加した理由は吉本興業がスポンサーをしていたから?

宮迫博之さんと田村亮さんは、
入江慎也さんが発言した
「吉本興業のイベントのスポンサーをした事がある」
と言われその言葉を信じ、
今回の件に至ってしまいました。

そしてギャラを貰ったのは、
吉本興業もスポンサーとして
認めている会社だから高額を
貰ったとの事です。

その為に宮迫博之さんらは
「吉本興業を繋がっていたと信用して
受けたから仕方がない」
「吉本興業は反社会勢力がスポンサーと
いうのを隠したいから会見を開かなかったのか」
と憶測されています。

吉本興業の圧力を暴露した田村亮さんらですが、
2019年7月22日の午後2時に吉本興業から
会見を開くとの事ですので、
注目が集まりそうですね。

【吉本興業】
反社会勢力スポンサーCARISERAとは?謝罪会見までの経緯のまとめ

田村亮さんは入江慎也さんに
お客さんの素性は大丈夫なのか
確認しており、謝罪会見をしたいと
いうことも申し出ていた事で、
「真っ直ぐな男だ」と世間の声も
だんだんと田村亮さんを味方にする声が
上がってきています。

あの場に田村亮さんが居て、
本当に正解だったと思います。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です